スポンサードリンク

2007年10月20日

保険から連想するものはという質問をすると

保険から連想するものはという質問をすると、おそらく「生命保険」をイメージされる方が大半です。それはテレビCMなどの宣伝効果でしょう。 「生命保険」の内容は、、病気や事故、災害などにより経済的負担を強いられている方の負担を軽減するためできた保険制度です。 生命保険にも大きく3種類あります。「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3種類です。「終身保険」を選ぶ方が多いのではないでしょうか。



保険期間が終わった時、簡単にいうと満期ですが、この時にもらえる金額が自分が払い込んだ金額と同じだけ返ってくるのです。 「養老保険」は、「満期金」を受け取ることができるので、すばらしい保険のように聞こえます。しかしながら、月々負担する保険料としては、一番高いという点も見逃していけません。 高額「保険料」ランキングの1位は「養老保険」、2位は「終身保険」になります。最も負担額が少ないのは「定期保険」になります。


万が一に備えることは大切です。普通の貯蓄だと自分が貯蓄分の金額しか受け取ることができませんが、「生命保険」は違います。 生命保険の良い点のひとつは、契約時から払い込んだ保険料に関係なく、契約した金額を受け取ることが可能だということでしょう。 生命保険のプランは数え切れないほど多くありますよね。保険料、払い込み期間、満期時の受取金額などメリット・デメリットしっかり確認し自分に合ったものを選び、安心を掴み取りましょう。

posted by いろいろ at 20:00| 健康・ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

暮しと保険

おそらく広く知られている保険と言えば「生命保険」と、「自動車保険」ではないでしょうか?しかし、たくさんの種類がある保険の中でもほんの一部に過ぎません。 これらの保険に関しては、テレビコマーシャルでもよく宣伝されていますので、知っている人が多いのだとおもいますよ。 実際には、これほどまでにたくさんの保険が存在します。しかしながら、あなたは何種類の保険に入っているのでしょうか?



自賠責保険は、被害者保護のためだけの「対人保険」であることをご存じでしょうか?つまり、保険金の支払いがあるのは「他人」に対する損害だけなのです。 しかしながら、念頭において置いていただきたいことは、必要最低限に備えられた補償であり、充分とは言えないということです。 任意保険への加入をオススメします。周知のように、何が起こるかは予想することはできません。充分な補償を備えておくことが必要でしょう。


自動車保険(任意保険)加入の必要性があります。理由としては自分のけがなどの損害には、一切適用されないからです。 自賠責保険は車種ごとで保険料が一定なのですが、任意自動車保険では保険料金がずいぶん変わってきます。なぜなら、保険会社や保障内容などの条件が違うからです。 自動車保険の任意保険に加入する前に自分はどのような保険に入りたいかをしっかり整理しておくことが大切だと思います。そうすれば自分に合ったものをかしこい利用が出来るからです。

ラベル:保険
posted by いろいろ at 19:00| 暮し・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ハードディスクがおかしくなると、もう

あなたはハードディスク復旧を業者に依頼して、サクサク使えるようになった経験はありますか?私の友人は、つい先日、ハードディスク復旧をお願いして、とっても調子が良いと言ってました。私も今回初めてハードディスク復旧を業者にお願いせざるを得ない状況になりました。 ハードディスクがおかしくなると、もう頭の中が真っ白。経験がある人もいると思うけど、自分が日頃、どんだけパソコンに頼った生活をしていたかを、「これでもかっ!」っていうくらい、衝撃が走ります。 壊れたことによって一番ダメージを受けるのは、メールです。会社ではフリーメールの類は利用出来ないように、システムを組まれているので、自宅でしかチェックできないのです。



「もしかしたら、電源が入っていなかったのかも」と、壊れていることを否定したところで、直りはしない。会社の昼休みを使って『ハードディスク 復旧』と、検索してみた。 今までは自分でハードディスクを復旧してこれたので、利用したことがなかったけれど、困っている人が多いのか、対応してくれる業者もかなり多くあるんですね。 『ハードディスク 復旧』でリサーチ、ハードディスクの「預り期間」を調べてみたら、だいたい4日から7日の期間が必要でした。自宅と依頼する業者の所在地にもよるけど、最低でも2日はハードディスクが移動しているから、こんなものでしょうかね。


自分でなんとかハードディスク復旧を試みようと、昼休みの時間を使ってインターネットで調べても、時間ばかりかかって思うように進まない。それに焦ってくる。 がんばったところで素人な私。ハードディスク復旧の専門業者にお願いしたほうが早く解決する。 ハードディスク復旧を専門業者に預けたら、安心して仕事に集中できるようになった。あなたもぐずぐず悩まないで、専門業者にお願いして、スッキリしましょう。

posted by いろいろ at 20:00| 暮し・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

教育費と学資保険

将来、子供が大学などに進学する時には、とてもお金がかかります。その際に給付が受けられることでとても人気があるのが「学資保険」です。これは「保険」というだけあって万が一の時に保障をしてくれるのが最大の特徴で、「学資保険」は生命保険の一種でもあるのです。



しかし、「学資保険」は利回りの低さと元本割れの可能性があり、満期金が決まっているので教育費の増加で打撃を受けるなどの悪い点も見られるのが実状です。親が万一の時に保険料が免除されるだけでなく、子供に万が一のことが起こった場合でも死亡保険金を受け取ることができる、解約返戻金があるなどの良い点と両方をよく踏まえて選びたいですね。


「学資保険」を選ぶポイントは我が家の価値観や人生設計にあっているかどうかを見極めることです。保険商品と金融商品を兼ねそろえた優れた商品ですが、必ずしも入る必要はありません。支払う保険料や受け取れる保障額、内容をよく理解したうえで、将来の教育資金を用意するための選択肢のひとつとして、家庭にあったものを選ぶことが大切です。

posted by いろいろ at 20:00| 暮し・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

投資信託を見極める

投資信託を見極める投資信託を見極める


著者:菊池誠一
出版社:日経BP社/日経BP出版センター
サイズ:単行本
ページ数:261p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アナリスト、投資家、…。様々な立場を知る“投信ウォッチャー”が、豊富な事例の検証・分析に基づき、中立的な視点から明らかにする、投資信託の「良い点」「悪い点」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 様変わりになった投資信託/
第2章 投資信託のプラス、マイナス/
第3章 「グロソブ」と「海外債券型投信」の将来/
第4章 「株式ファンド」の将来を考える/
第5章 「リート(不動産投資信託)」の魅力と限界/
第6章 投資信託でポートフォリオを作る

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

菊池誠一(キクチセイイチ)日本経済新聞記者から日本公社債研究所(現・格付投資情報センター)に出向しチーフ・アナリスト兼国際格付部長。北海道大学客員教授を経て、2000年流通科学大学商学部教授に就任。企業評価論、財務管理論などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by いろいろ at 20:00| 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

アンチエイジングとは

アンチエイジング、という言葉を最近よく耳にしますが一般的には若返りのことを言い、老化や加齢をくい止めて、いつまでも若々しく元気でいようということです。 アンチエイジングは、「時計の針を止めること」ではなく、「針を少し戻して、その進みを遅らせること」だそうです。若返りは、スキンケアや医学的治療によって外部からケアすること(針を少し戻すこと)と、サプリメントなどによる内部から全身的に若返りを図ること(針の進みを遅らせること)があります。 しかし、見た目や肌だけでなく心身共にはつらつと若返りたいですね。それでこそアンチエイジングに成功したと言えるのではないでしょうか?



毎日たっぷりと睡眠をとる・適度に運動する・バランスの取れた食事・ストレスをためないなど、基本的な事がアンチエイジングにつながって行きます。老化防止は日頃の生活習慣がとても大切なのです。「健康的な生活をする」=「アンチエイジング」と言えるでしょう。 例えば、体に悪影響を及ぼすような環境での生活をしたり・食品の摂取をすると、解毒に忙しくなり、活性酸素の攻撃をうけ自分の体も錆びさせてしまうことになります。 コンビニやお惣菜など加工食品をなるべくとらない、お酒の飲みすぎに注意する、たばこを吸わない、紫外線対策などに気を使う、環境の悪いところになるべく住まない、激しい運動を急に始めない、というようなことを心掛けるとよいでしょう。


アンチエイジングのためには、何がこれから自分に必要で、何を抑えて、今自分がどう行動を起こせばいいのかを考える必要があります。そのためには今、自分が今どんな環境に置かれていて、どんな生活習慣でどんな食生活でどんな運動をしているかなどを見つめなおす機会です。 心のアンチエイジングは、結果的には肌や容姿のアンチエイジングにつながるのではないでしょうか。そのために普段大きくてハリのある声で話す、笑顔で話す、たったこれだけでも若々しくなるのではないでしょうか。 本当のアンチエイジングとは、毎日の暮らしの中で、いろいろなことに関心を持ち、素敵な方々と出会い、話をして、それを人に伝え、共感しあう。そうすることで表情が豊かになり、笑顔も増えるでしょうし、毎日が生き生きしてくるのではないでしょうか。

posted by いろいろ at 20:00| 健康・ダイエット・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

投資信託選びでいちばん知りたいこと

投資信託選びでいちばん知りたいこと投資信託選びでいちばん知りたいこと

Guide to funds 著者:朝倉智也
出版社:ランダムハウス講談社
サイズ:単行本
ページ数:254p

ファンドの良し悪しは3つのポイントで決まる!
世界No.1投信評価機関のトップがやさしく語る本当に信頼できる資産運用のノウハウ。

■目次
第1章 投資信託はそんなに甘くない
第2章 投資信託選びの下準備第
3章 投資信託はこう選ぶ!
第4章 購入後のチェックと売却

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ファンドの良し悪しは3つのポイントで決まる!
世界No.1投信評価機関のトップがやさしく語る本当に信頼できる資産運用のノウハウ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 投資信託はそんなに甘くない(投資信託は本当に“バラ色の金融商品”か?/投資信託の“魅力”の裏にある意味1?「少額から始められる」 ほか)/
第2章 投資信託選びの下準備(長期目標がないなら、投資信託に手を出してはいけない/目標利回りを知るための7ステップ?資産形成タイプ ほか)/
第3章 投資信託はこう選ぶ!(コア(中核)投信に適したカテゴリー分類/インデックス連動型vs.アクティブ型 ほか)/第4章 購入後のチェックと売却(ポートフォリオ全体を把握する/1〜3カ月ごとにチェックすべきこと ほか)


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝倉智也(アサクラトモヤ)モーニングスター株式会社代表取締役COO。1989年慶應義塾大学文学部卒。
北海道拓殖銀行、メリルリンチ証券会社にて資産運用助言業務に従事したのち、1995年イリノイ州立大学にて経営学修士号取得(MBA)。
その後ソフトバンク株式会社に入社し、財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。
1998年、SBIホールディングスと米国モーニングスターのジョイントベンチャーであるモーニングスター株式会社設立に参画。米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年にモーニングスター株式会社代表取締役に就任。第三者の投信評価機関として、つねに中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。日々の業務に加え、資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、新聞、雑誌、テレビなどのメディアにおいても、個人投資家への投資教育、啓蒙活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by いろいろ at 20:00| 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

投資家のための「入門」不動産投資信託

投資家のための「入門」不動産投資信託投資家のための「入門」不動産投資信託

米国リートの成功例に学ぶ
著者:ラルフ・L.ブロック/松原幸生
出版社:プログレス(新宿区)
サイズ:単行本
ページ数:416p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本版リートの投資に役立つ実践アドバイスが満載。投資家・金融業界・不動産/建設業界・鑑定業界の方々のための最適の入門書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 リートに出会う(リート?それは何で、どのような機能になっているのか/リートとその競合投資商品/今日のリート/物件別セクターと市況サイクル)/
第2部 歴史と神話(秘密と神話/リートの歴史とパフォーマンス)/第3部 リートの選別と成長の観測(リート?いかにして成長するのか/優良リートを見定める/投資価値の研究/リートのポートフォリオ構築)/

第4部 リスクと将来の展望(失敗する原因は何か/ゆくえ?リートはここから、どこへ行くのか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ブロック,R.L.(Block,Ralph L.)20年以上もリートの研究を続けている。Bay Isle Financial Corporation?サンフランシスコに本拠を置く、投資顧問会社。
法人や個人に代わって、3.7兆ドル以上の資金を扱う?の副社長、チーフ・リート・アナリスト、上席ポートフォリオ・マネージャー。
同社に参加する前は、30年間も企業弁護士として活躍、いくつかの公共団体や民間企業の取締役や顧問弁護士を勤めた。
UCLAの政治学学士、UCLAロースクールの法学博士。
UCLAローレビューの客員編集者、COIFのメンバー。
カリフォルニア州ウェストレイク、ボウリガードに妻、母親、愛犬とともに在住松原幸生(マツバラユキオ)1970年、東京大学法学部卒。

同年、東京海上火災保険(株)入社。英国ヘンレー・ビジネススクール留学、(財)損保総合研究所金融研究部主席研究員(出向)を経て、現在、東京海上あんしん生命保険(株)勤務。
不動産鑑定士河邑環(カワムラタマキ)津田塾大学国際関係学科卒。1991年、河邑環不動産鑑定士事務所開設。不動産鑑定士。(社)日本不動産鑑定協会・国際委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by いろいろ at 20:00| 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

これだけは知っておきたい投資信託かしこい選び方・上手な殖やし方

これだけは知っておきたい投資信託かしこい選び方・上手な殖やし方これだけは知っておきたい投資信託かしこい選び方・上手な殖やし方

実日ビジネス 著者:吉田明弘
出版社:実業之日本社
サイズ:単行本
ページ数:225p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
予備知識がまったくなくてもあなたのニーズに合った最適な商品が選べる!図表・チャートでやさしく解説。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 多様なニーズに応える新商品続々登場/
第2章 投資対象からファンドを選ぶ/
第3章 安全性と収益性から選ぶ/
第4章 投資の目的・貯蓄状況に応じて選ぶ/
第5章 明確な目的でファンドを選ぶ/第6章 知って安心・得する基礎知識【
著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉田明弘(ヨシダアキヒロ)国際通のジャーナリスト。1956年岡山県生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。銀行、業界紙記者を経て現職。金融・経済を中心に幅広い分野で活躍中。経済誌・マネー誌への寄稿も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]楽天
posted by いろいろ at 20:00| 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

投資信託にだまされるな!

投資信託にだまされるな!投資信託にだまされるな!

本当に正しい投信の使い方
著者:竹川美奈子
出版社:ダイヤモンド社
サイズ:単行本
ページ数:154p
⇒『投資信託データブック 』はこちら金融機関のおすすめ投信は…買ってはいけない。
買ってはいけない投信と本当に買うべき投信が今度こそわかります。 プロの仕掛ける恐ろしいワナの見破り方と数少ない良質な投信の正しい選び方・使い方を公平な立場からやさしく解説しました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の投信は問題だらけです。金融機関で配布されるきれいなパンフレットや親切そうな営業トークにだまされてはいけません。
人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナがたくさん隠されています。
本書では、広告例を通じて「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に、数少ない良質な投信の使い方をやさしく解説しました。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 こんな投信は買ってはいけない/
第2章 これだけ知っておけば金融機関にだまされない!/
第3章 では、どんな投信を買えばいいのか?/
第4章 おすすめの投信と販売会社/
第5章 世代別に見る、投資信託の活用法/付録【著者情報】

(「BOOK」データベースより)
竹川美奈子(タケカワミナコ)明治大学政治経済学部政治学科卒。
出版社勤務などを経て独立。
99年ファイナンシャルプランナー資格取得。
現在は『ダイヤモンドZAi』『ダイヤモンドマネー』(ダイヤモンド社)や『あるじゃん』(リクルート)などマネー雑誌を中心に執筆活動を行う一方、ライフプランセミナーや確定拠出年金セミナーの講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by いろいろ at 20:00| 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。